車 買い替え 走行距離

車を買い替えるタイミングと走行距離の目安

走行距離の目安

 

車を所有している人にとって頭を悩ませるのが買い替えのタイミングで、どういった時期に替えた方が良いか分からず困っている人がけっこういます。

 

なかには車を趣味にしている人もいて毎年のように買い替えるといったケースもありますが、多くの人の場合は買い替えの時期を考えて使用しています。

 

その中でも走行距離を目安としている人が多く、ある一定の距離を走行した場合に車を買い替えることが多いのです。

 

ただ、どれくらい使ったら買い替えるべきであるかは事前によく確認しておく必要がありますね。

 

 

新車で購入した場合の走行距離の限界は?

 

一般的には、新車で普通車を購入した場合の寿命とされる走行距離は、10万キロから15万キロと言われていて、この辺りを目安にして利用している人が多いです。

 

その理由として挙げられるのがエンジンの寿命です。

 

だいたいの普通車のエンジンは、10万キロから15万キロが限度に設計されていることが多いのですね。

 

それ以上も走行すると、車に乗っていてエンジントラブルが起こりやすくなります。

 

エンジントラブルにより大きな事故を起こしたら大変なことになるので、事故防止の観点からある一定の走行距離に達したら買い替える人が多く私もそのようにしています。

 

車を替えるタイミングは確かに難しく車種によっても違うので一概に言うことはできません。

 

ですが、このことに関して悩んでいる人は走行距離を確認して15万キロ以上使っている場合には事故防止のため車を買い替えた方が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


車の買い替えをする前におすすめな見積もり査定:

車の買い替えで自分の車を売る際に、まずどれくらいの高い値段で売れるのか?を調べた方がいいですね。

ユーカーパック」という査定サービスは、所有する車の買い取り相場がわかるので、とてもおすすめです。

一般的な「車の一括見積もり査定サービス」とは違って、申込後に一斉に複数社から電話連絡が来ることはありません。

営業電話が来ない、個人情報が流れない、という点でも安心できるサービスです。

査定の手続きは、自宅(出張査定)もしくはユーカーパック提携のガソリンスタンドで一度きり、という簡単なものです。

日本全国の中古車販売店が2,000社以上は登録しているので、無数にある中古車の販売店のなかから高額買い取りをしてくれる所を楽に探すことができます。

電話の心配もなく、オークション形式で出品して売却できる・・新しいスタイルの車買取サービスです。

ユーカーパックのホームページへ







page top