車の買い替え 年数

車の買い替え年数はいつ頃が一番得するのでしょう

車を買い替えるまでにかける年数・・というのは、意外に?大事な要素なのだそうです。

 

まあ実際は、各自好きな時期に買い替えればいいだけの話なんでしょうけど。
多くの人で車を買い替えるまでにかける年数は、かなりバラつきがあるようです。

 

あくまでも平均では、乗り始めてから7年半ぐらいがもっとも多い年数ではあります。
ただこれは新車から買い替えるか、中古車を購入してから買い替えるか?でも変わってきそうですね。
中古車から乗り換える人の平均年数だと、だいたい5年〜6年前後になるそうです。

 

でもこうしてみると、10年以内には買い換えているというのがわかります。
車検代の節約という意味もあるでしょう。
車検があるごとにだんだんと車検の費用も上がってくるのが普通ですから、車検代がかさんでくる前に乗り換えてしまおう・・と思うのは自然なことですから。

 

あとは、やはり年数を経ることで買取の見積もり価格も下がってしまうから?というのが一番大きい理由です。
乗り続けるごとに車が古くなってきて価値も下がってきますが、そうなる前に買い替えるというのは経済面でも賢いことだと思います。

 

ただし、これも「いつ買い替えるのが一番お得になるのか?」がポイントにはなりますね。
乗りつぶす方向で乗っても一概に損するわけでもないですが、財テクみたいに賢くいくなら早めの買い替えがおすすめ・・ということになるでしょう。

 

一番のおすすめ年数は?というと、「5年」になります。
5万キロメートル以内の走行距離なのがなおベターで、5年目の車検を受ける直前ぐらいの時期が年数的にもお得になる感じですね。
新車から買い替える場合も、新車の保証は5年ほど、買取査定の見積もり額は8年も年数をかければ相当に下がってしまいます。

 

なので、もし買い替える年数を考えるなら、それまでの走行距離も考えつつ、5年目の車検前あたりになるでしょうか。

 


車の買い替えをする前におすすめな見積もり査定:

車の買い替えで自分の車を売る際に、まずどれくらいの高い値段で売れるのか?を調べた方がいいですね。

「Goo買取(グー買い取り)」という査定サービスなら、大ざっぱにでも所有する車の買い取り相場がわかるので、とてもおすすめです。

近場で良い買取店が見つかれば、そこに申込して買い替える際に先に売ることができます。

ここの「Goo買取」で簡単に調べられます