下取り価格が付かない車の場合

下取り価格が付かない車の場合はどうするの?

車の買い替え時、今まで乗っていた車は少しでも新しい車の足しにしたいところですが、ディーラーに「これはちょっと下取り価格はつきませんね。」「下取り金額はつきませんが廃車料金はサービスしましょう」と言われてしまうこともあります。

ディーラーによっても違うかもしれませんが、基本になる下取りの一覧があり、そこから車の状態によって下取り価格が決まります。ですので、車を手放す時の状態が悪ければ下取り価格は付かないでしょう。

また、走行距離や年式によっては状態が良くても下取り価格が付かないということもあるようです。ですので「廃車料金がかからないならそれだけでもいいか・・・」とそのままお願いしてしまう人もいますが、その前にやってみてほしいことがあります。

中古車買取専門業者に査定してもらってください。ディーラーでだめなんだから、どこもだめだろう・・・というイメージは捨ててください。

ディーラーで下取り価格が付かない車が中古車専門業者では価格が付いた!なんてことはよくある話なのです。

リアルな車の需要や独自の販売ルートを持っているので、その辺りは強いんですね。車としての機能を果たせなくても、一部分の部品は使えるから、と買い取ってくれたということもあります。

あちこちの業者を回るのは大変なので、まずは見積もりサイトなどを利用して、下取り価格の相場などを調べてみてはいかがでしょうか?意外と高値をつけてくる業者があるかもしれませんよ。

車の買い替えをする前におすすめな見積もり査定:

車の買い替えで自分の車を売る際に、まずどれくらいの高い値段で売れるのか?を調べた方がいいですね。

「Goo買取(グー買い取り)」という査定サービスなら、大ざっぱにでも所有する車の買い取り相場がわかるので、とてもおすすめです。

近場で良い買取店が見つかれば、そこに申込して買い替える際に先に売ることができます。

ここの「Goo買取」で簡単に調べられます