車の買い替え

車の買い替えのポイントって?

車の買い替えのポイント


車を買い替える理由

車を買い替える理由はいろいろあり、その理由によっても買い替えのポイントは多少変わってくると思いますが、だいたい共通して言えるポイントはというと、まずは買い替えの時期ですね。

その時期によって大幅に値下げが可能になるので、先月の価格より今月はかなり安くなっている!ということもあります。

良いタイミングで欲しい車を手に入れ、今まで乗っていた愛車を少しでも高く売るというのがポイントですね。

愛車を売る際に少しでも高く売るためには、いろいろな買取専門業者に査定してもらうこともおすすめです。

ディーラーで下取りに出して新車購入費用にそのままあてる方もいますが、ディーラーで下取りしてもらうよりも、買取専門業者の方が高く買い取ってくれることがあるんですよね。

でも、いくつもの買取専門業者に査定を依頼するのってちょっと面倒だったりします。

そこでおすすめなのが査定サービスで、一度入力するだけで査定を依頼することができるので、少しでも高く売りたいという多くの方が利用しています。


無料の査定をしてみるのもおすすめです

少しでも高く車を売りたい、自分の愛車の相場は?ディーラーと買取専門業者ではどちらが高い?などというときには、なるべく多くの業者に査定してもらうのが一番ですよね。

査定サービスでは、簡単な入力で買取相場の金額が表示されて、そのなかから自分が気になった買取店に依頼してみて交渉を進めていけばいいのです。

仕事で忙しいという方にも好評のサービスのようですね。


おすすめの車の買い取りサービスについて

車の買い替えで自分の車を売る際に、まずどれくらいの高い値段で売れるのか?を調べた方がいいですね。

「Goo買取(グー買い取り)」という査定サービスなら、大ざっぱにでも所有する車の買い取り相場がわかるので、とてもおすすめです。

近場で良い買取店が見つかれば、そこに申込して買い替える際に先に売ることができます。

ここの「Goo買取」で簡単に調べられます







車を買い替えするときの税金

車を買い替えするときには、お金がかかりますが、その中で主にかかるのは新しく購入する本体の費用になります。

 

下取りに出す場合は、新しく購入する本体の費用から売却した費用を差し引くと支払う費用が明確になってくるでしょう。

 

そのため、売却する時の金額が重要になるのは間違いのないところです。

 

本体の費用以外には、どれぐらいの税金がかかるかも頭の中に入れておいた方が良いでしょう。

 

基本的には、車にかかる税金の種類は、重量税や自動車税があります。

 

重量税に関してはどの時期に自動車を購入しても、その重さや大きさに対してかかる費用ですので大きく変わるわけではありません。

 

これに対して、自動車税の場合は、各市町村に支払う費用になりますが、この税金がいったいいつから発生するかを知っておく必要があります。

 

税金が発生するのは、4月1日までに所有していた場合にかかることになります。

 

つまり、買い替えをする時期が4月1日よりも前であれば、新しい自動車のほうを基準に税金がかかることになるでしょう。

 

例えば、買い替えるときに排気量が大きいものに買い替える場合には、4月1日より後に購入した方が数千円ですが安くなることが考えられるでしょう。

 

 

 

 

車検後で受けたばかりの時に車を買い替える

何らかの理由で車検後に車を買い替えるという方もいるはずですが、こちらの場合は必ず損をしてしまうというわけではありません。

 

ほとんどの方は高い費用が掛かってしまう車検前に買い替えを検討しますが、後の場合は車検の期間がほとんど残されているため、下取りをしてもらう金額が高くなります。

 

また、買い取ってもらうことができない状態の車でも無料で引き取りをしてくれることもあるようです。

 

前と後ではどちらがお得に買い替えをできるのか?気になりますよね。

 

やはり前に買い替えをするほうが損をする額は少なく済むため、故意に後に買い替えをする必要はないということです。

 

どうしても後に、買い替えの際には注意点があり、まず自動車税の返金となります。

 

こちらは月々返金をされますが、下取りの際に値引きという形によって返金したことになってしまっていることもあるため、下取りの際には要注意となります。

 

他にも、重量税や自賠責保険なども返金されるものです。

 

自賠責保険に関しても税と同じく、勝手に業者が値引きにしてしまうこともあります。

 

下取りで損をしないためには、事前にこれらの返金の額を調べておき、交渉を進めていく方法しかありません。

 

金額がごまかされている場合は金額を引き上げてもらうようにしましょう。