買い取りと下取り・どっちがいい?

買い取りと下取り・おすすめは?

売却をする場合、下取りしてもらう場合と買取専門店などに買い取りしてもらう場合があります。
ディーラーで車を買う際に下取りしてもらってそれを新車の資金に回す方も少なくありませんが、下取りに出すまえに買い取り専門店ではいくらで買い取ってもらえるかというのを調べておいた方がいいと思います。

買取専門店ではそれぞれの業者に特徴があり、その時その時の市場の動きがダイレクトに反映してくるため、人気の車種などはさらに価格が高くなったりします。
また、独自のネットワークを持っている場合も多く数社に査定してもらった場合、ある業者からの査定額はすごく高値がついたなど査定額に大きな差が出ることもあります。

ディーラーでは下取りに出すことでお得なキャンペーンを行っていたり、新車購入の際にいろいろサービスしてもらえたり値引きしてもらえたりということもありますね。

買い取りと下取りでは結局どちらがおすすめなのかというとその時の状況によるのではっきりとこちらがお得とは言えません。少しでも高値で売却したい場合は下取り価格をチェックしておき、買取専門店にも査定を依頼してみて検討することですね。買取専門店を調べて査定してもらう時間があまりない。という方でも無料の一括査定サービスを利用して複数の業者に査定額を出してもらうことができます。手軽に利用できますのでぜひ利用して損しないようにしたいですね。

車の買い替えをする前におすすめな見積もり査定:

車の買い替えで自分の車を売る際に、まずどれくらいの高い値段で売れるのか?を調べた方がいいですね。
「カービュー」という見積もりサービスなら、大ざっぱにでも所有する車の買い取り相場がわかるので、とてもおすすめです。

>>ここの「カービュー」で簡単に調べられます