車の買い替えサイクルについて

車の買い替えサイクルは?

車の買い替えサイクルはどんな車かやどんな乗り方をしてきたかによっても変わってきますし、年代別でも違うようですね。30代くらいまでの特に独身の方は比較的買い替えサイクルが短いようですし、50代以降になると長くて10年以上という方も少なくありません。
全ての年代でチェックしてみると、昔は平均5〜6年くらいだったのがここ数年では8年前後と伸びてきているようです。
どんどん車の性能が良くなっているというのも買い替えサイクルが伸びてきている理由の1つでしょうね。

ただ、売却することを考えると乗れば乗るだけ査定額は下がりますのでまだまだ乗れるけれど、査定額が高いうちに売却して新しい車に乗り換えるという方も少なくありません。
早い方だと次の車検を取らずに買い替えるという方もいます。

損をしないためにも自分の車の相場を知っておくことも大切ですよね。
インターネットでも売却参考価格を調べることができますが、走行距離や車の状態によって査定は変化しますので自分の車の査定を業者に依頼してみましょう。
ディーラーや業者によって買取価格は違いますので複数の業者に査定してもらい、最高額や最低額をチェックしておきたいですね。複数の業者に査定をお願いするのは面倒な作業ですが、無料の一括査定サービスを利用すれば簡単に短時間で依頼することができます。査定をお願いしたからといって必ず売却しなければいけないわけではありませんので、気軽に利用してみるとよいですね。

車の買い替えをする前におすすめな見積もり査定:

車の買い替えで自分の車を売る際に、まずどれくらいの高い値段で売れるのか?を調べた方がいいですね。
「カービュー」という見積もりサービスなら、大ざっぱにでも所有する車の買い取り相場がわかるので、とてもおすすめです。

>>ここの「カービュー」で簡単に調べられます