新車と中古車では買い替え時期は違う?

新車と中古車では買い替え時期は違う?

車を買い替える際、新しく買う車は新車にするのか、中古車にするのかというのは人それぞれだと思いますが、新車か中古車かでおすすめの買い替え時期は違うのでしょうか?

新車を買うからこの時期がいい、中古車を買うからこの時期がいい、というのはあまりないようですね。

どちらもお店側からすると売りあげを伸ばしたい時期には値下げをしたりいろいろなサービスを行っていたりします。

だいたい決算期である3月くらいが新車を買うにしても、中古車を買うにしてもいいと思いますね。

では、中古車市場と新車では需要などは違わないのでしょうか?需要が違えば売るのも買う時期も違ったりするのでは?とも思いますがこの違いもないようです。

やはり新車で人気の車は中古車市場でも人気があります。

ただ中古車は決算期の他にも買うおすすめな時期があります。中古車の価格というのはリアルタイムに変動するので、需要が下がれば価格も下がるんですね。

なのでモデルチェンジする時期などはおすすめです。中古車よりも新モデルを買う人が増え、中古車の在庫が増えますし、モデルチェンジの時期に中古車を買う人は少なく価格が下がるので買い時なんですね。

ただモデルチェンジ時期は中古車を買うのはおすすめな時期ですが、ということは売るのはあまりおすすめな時期とは言えませんよね。市場をチェックしたり、いくつかの業者に相談してみたりするといいかもしれません。

車の買い替えをする前におすすめな見積もり査定:

車の買い替えで自分の車を売る際に、まずどれくらいの高い値段で売れるのか?を調べた方がいいですね。
「カービュー」という見積もりサービスなら、大ざっぱにでも所有する車の買い取り相場がわかるので、とてもおすすめです。

>>ここの「カービュー」で簡単に調べられます